ホーム > 恋愛・結婚 > DHEA の摂取

DHEA の摂取

有効な「惚れ薬」物質が見つかったのですから、何としても手に入れたいと思うのが

人情です。しかし、DHEA の摂取についてははオリンピック憲章により蛋白同化剤としてドーピングの

対象とされていますし、アメリカの多くの栄養学者は若年層の DHEA の摂取を奨めていません。

若い方はもともと性ホルモンの分泌が盛んであるということと、DHEA の摂取により性ホルモンの原料が

大量に体内に入ってくることによって、副腎皮質が性ホルモンの分泌量を必要以上に増やしてしまう

可能性があることを懸念しているのです。

また、オキシトシンについても、薬剤を使って人の感情を操作する危険性について、倫理的に

果たして良いと言えるのか議論されるところです。

License to Steal 一条正都(ライセンストゥスチール)によれば、「薬剤を使って人の感情を

操作することは目新しいことではない」と言います。

それが・・・

「チョコレート」「チーズ」「ペパロニ」なのです。

勘のいい人はわかるでしょう?この三つの食品は「恋に付き物」の食材なんです。

チョコレートが恋愛に付き物なのは、バレンタインデーや女性の「チョコレートやけ食い」などから

容易に想像出来ます。実際チョコレートには PEA 以外にもテオブロミンという中枢神経を刺激する成分が入っています。